院長ブログ

長引く鼻水

2018年02月03日

院長の柳沢です。今回から日常診療で気づいたこと、感じたことを書いていこうと思います。
ごくありふれた症状に鼻水があります。鼻かぜをひくと鼻水がよくでます。受診された患者さんの中にかぜ薬を一か月近く服用したが治らないということで診察に来られるかたがいらっしゃいます。この一か月ということを聞いた時点でこの患者さんはかぜ以外の病気になっていることが判ります。なぜか、かぜはウイルスが鼻、のどに感染することでおこり、自然経過はだいたい10日前後と言われています。つまり10日を越えるともう他の病気か合併症を起こしていることが多いので早めに耳鼻咽喉科へ受診するのが良いと思います。
昔から鼻水が黄色になったら治る頃だとよく言われます。黄色くなったこの時点でウイルス感染から軽い細菌感染を起こしたサインであり、数日で黄色鼻水がなくなってくる場合は心配いりませんが、引き続き黄色の鼻水は合併症を起こしていると考えるほうがいいと思います。この場合多いのが副鼻腔炎、感染性鼻炎があります。ということで黄色い鼻水が始まったら要注意。
又これから春の花粉症のシーズンですが、花粉症の初発症状も鼻水が止まらないことからはじまります。この場合鼻水は本当に水の様にさらっとしており、粘りけはほとんど見られません。粘りけや黄色い色の場合、他の病気かもしれません。
何かいつもと違うと感じたら早めに耳鼻咽喉科の専門医に相談してみてください。


一覧に戻る

尼崎市園田 耳鼻咽喉科 回生耳鼻咽喉科医院

尼崎市園田 耳鼻咽喉科 回生耳鼻咽喉科医院

診療科目

耳鼻咽喉科

所在地

〒661-0953
兵庫県尼崎市東園田町5丁目
59−1ハイム髙木131 1F

TEL.06-6498-2890

  • 阪急電鉄神戸線「園田」駅下車
    北出口徒歩2分

マップを見る


このページの先頭へ